お金が無くても


弁護士と契約する事に不安を抱いている方の多くが、弁護士は費用が高いという思い込みなどから、示談交渉が終ったら、法外な料金を請求されてしまい、逆にマイナスになってしまうのではないかという事です。もちろんこのようなイメージを持つ方が多いという事は、過去にそのような経験をされた方がいたかも知れませんが、現在は、弁護士事務所の料金が明瞭会計化されていますので、弁護士に依頼するのはそれほど特別な事ではなく、病院のようなサービス業として誰もが気軽に法律の相談ができるような存在へと変わっています。

基本的に弁護士への支払いは着手金と報酬に二段階に支払うようになっておりますが、着手金を支払えない方もいらっしゃると思います。そのため、そんな方でも安心して利用できるようにと、事件が解決して賠償金が回収されるまで一切の費用が発生しない完全成功報酬という物もあります。

完全成功報酬でしたら、たとえ儲からなくっても費用は発生しませんので、慰謝料の範囲で弁護士を利用する事ができます。完全成功報酬でしたら、予算の事を気にせずに任せる事も可能ですので、貯金をしていない方でも安心してお任せする事ができてしまいます。

これまでお金が無いからと諦めていた方にもおすすめです。

弁護士の探し方